猫の命を繋ぐ人

捨てられた猫

 

外は危険がいっぱいで

一生懸命生きている猫に対し、残虐行為を繰り返す人間も少なくありません。

 

必死に生きて、子供を産んでも保健所に持ち込まれたり、そもそも今のこの時代、仔猫が外で生きて行くには厳しすぎます。

 

そんな猫を保護し、命を繋ぐ人を紹介します。

 

まずはこちらのブログを書いているカリンさん。https://ameblo.jp/coco0830777

野良猫がこれ以上増えない様に、そして1代限りの命を見守って貰える様にする活動TNR=トラップ、ニューター、リターン

捕獲し、避妊去勢手術後、もとの場所に帰し地域でお世話する「地域猫活動」に日々奮闘されています。地域住民の理解を得るのにとても大変な活動です。

 

もといた場所にすべての猫を帰すわけではなく、人馴れしている子やケガをしている子、外で生きて行くのに難しい仔猫は保護し、里親を見つける活動もしています。出来る限り、たくさんの猫にずっとのお家を...と思い、活動されています。

 

そしてミルクボランティアをされているニャンままさん。http://nyanmama40.blog.fc2.com/

 

野良猫が生んだ仔猫

保健所に持ち込まれた仔猫

少し前まで、仔猫はすぐ殺処分だったんですよ...

でも、ニャンままさんの様なミルクボランティアさんのおかげで、仔猫の命を繋ぐ事が出来るのです。

3時間おきのミルクや、体調を崩しやすい仔猫の時期。乗り越えて生きて、幸せになって欲しい...そんなふうに願いながら、育てておられます。

 

お二人の許可を得て、紹介させて頂きました。

 

皆様もぜひ、お二人のブログを読んでみて下さい。

 

 

最後にうちのこ。

りっちゃんことリリーです。
f:id:chiwanyan:20170720171240j:image