ペットショップ

たまたま見つけたトリマーさんのブログ

 

元々、ペットショップで働いていたそうです。

 

1日中蛍光灯に照らされ

ショーケースに数ヵ月入ったまま寝るしかない為、正常に関節が発達せず、地面に置いたときほんの僅かな段差もこけ落ちてしまい、歩き方もおかしかったそうです...

歩くことを知らなかったから

 

それを見たとき、生体販売の恐ろしさに気付いたそうです。

 

その時のわんちゃんは、お友だちが手を差し伸べてくれたそうで、とっても元気な姿の写真が載っていました。

 

最後に

 

しあわせになるこ、一生陽の光りを浴びることなく風を感じることなく不幸な生涯を終えるこ...人間の罪は本当に重い

 

と書かれていました。

 

特定の種を無理矢理繁殖させたり

増えすぎたら殺処分したり

 

人間てなんて傲慢な生き物なんでしょう...