偶然の再会

いま、私が働いている商業施設の中にある書店。

 

私が18歳から22歳まで働いていた書店です。

私はS店のオープニングスタッフでした。

 

その時、とてもお世話になった店長が、なんと同じ商業施設内の店舗に居たのです。

 

18歳から22歳

生活費を稼ぐのに、常にアルバイトを3つ~4つ掛け持ちをしていました。

朝の7時半から23時半まで、週に6日働いていました。

 

書店ではいつもシフトの融通をきかせてくれました。しかもあの頃の私はとても扱いにくい生意気な小娘。(娘じゃないけど生意気なのは今もか…)

 

偶然、10年ぶり位に店長と再会し

メールでやりとりするようになり

猫ボラの話もしました。

 

「○○に居たときから真っ直ぐで頑張り屋だったから、変わってなくて嬉しい」

 

そんな言葉をもらって

なんだか涙が止まりませんでした。

書いてる今も泣けてきます。

 

18歳から22歳

楽しい事ももちろんありましたが

どちらかと言えばしんどくて、毎日をこなすのに精一杯でした。

 

この時の私を知っている人なんて、まわりにひとりと(親友)、あとこの店長だけです。

 

当時はそんなにお話とかしたことがなかった店長だけど、見ててくれたんだなぁ…と思います。

 

 

(T_T)

がんばろう!