私が、里親を見つける立場になったら

いつも頭の片隅にあること

本当は、保護した子をみんなうちの子にしたい。だけどいつかは、あらたに保護した子を里親に出さなければいけなくなる。我が家にも限度があるし、その子にとっても多頭飼育より、その子だけを愛してくれる飼い主の方がいいかも知れない。。。涙 

 

つくしと

つくしの兄妹まではうちの子。

 

つくしの兄妹だと思われる子が、門扉の前で1回、そして今日は玄関の前に居たのです。

 

この写真は別の日
f:id:chiwanyan:20170904235741j:image

我が家の向かい側から、じーっと見つめてたの。

 

名前も決めていて、くるみちゃん 笑

主人まで「うちに来ればいいのに」と言っています。

 

 

これから先保護した子であっても里親になんて出せない…想像しただけで泣ける。

 

譲渡会でも里親希望者さんへの審査があるのですが、私やったらめちゃくちゃ厳しくなると思います。

 

大前提のペット可住宅にお住まいの方、脱走防止柵を設置してくれる方はもちろんのこと、私は旅行に行ったり長時間家を留守にする方にも渡したくありません。特に猫は環境の変化に敏感ですから。

 

私は、ぺぺちゃんと暮らしてから8年以上経つけど一度も旅行に行っていません。ただ私が旅行に全く興味がないというのもありますが、ぺぺちゃんと1日離れるのも嫌だし、お世話に関しては主人でさえ信用できないからです 笑

 

あとは金銭的に余裕がない人は嫌です。

お家も広くて、猫が快適に暮らせる環境でなければ嫌だ。

 

出来れば猫飼い初めての人も避けたい…

小さな子供が居るお家もやだ。

(だって子供がめちゃくちゃ追いかけたり触ったりするんだもん)

 

他にもあげればキリがなくて

里親見つける気あるのかと言われそうだけど…

 

保護される子って一度は人間に裏切られた子ですよ。次は何がなんでもしあわせにならないといけないんです。

 

色々考えるけど

やっぱり私は里親に出せないと思う。。。

 


f:id:chiwanyan:20170905002404j:image

コスモとつくしのツーショット!

 

うちの子はしあわせかなぁ…